EURUSDはエントリー後にどうなったか!?そして、再びのショートエントリー!

こんばんは。

今日は23:00の帰宅となりました。とても寒くなってきました。スーツのジャケットを着るのが嫌いな私は、ワイシャツとカーディガンの上にコートを着て、下は江頭さんのように黒いアレを履いて過ごしています(笑)



FX・サラリーマン投資家ランキング

(クリックで応援をよろしくお願いいたします!)

昨日エントリーしたEURUSDは、最大含み益30pipsほど伸びました。リミットを入れ忘れて寝てしまったため午前中に10pipsのプラスで決済しました。

   
昨日のエントリー時                         現在、再エントリー!

そして、今ほど再度ショートエントリーをしています。今日一日の動きを振り返ってみると、4時間足で安値を切り下げた後の戻しは1時間足の三尊によって反転。勢いとしては4時間足~15分足までボリンジャーバンドも伸びしろがあり、4時間足のトレンドに乗ったエントリーになります。

事前にトレンドを把握していれば、エントリー前の分析は細部の確認でOKです。つまり、向かうであろう方向と、注目されるレジサポは事前に分かっておくことが大切ということです。これで当日の分析時間は大幅に短縮できます。

今回のトレードは、日足のトレンドを守るか?崩すか?が数日前から注目されていました。昨日はトレンドを崩した(?)動きから今日はもう一度も持ち上げていきました。しかし、切り上げることが出来ず波を打って下がってきました。MAもレジスタンスとしての機能をはたして『上に行けない』ことが伺えます。

とにかく、トレードプランを日々組み立てて、想定通りの動きをした時に対応できる下準備を日々整えていきましょう!

本日も、ご覧いただきありがとうございます。