USDJPYは十字線の安値を上抜け!

こんばんは。

今日は24:00の帰宅となりました。忘年会の帰り際、後輩の女の子に一杯誘われ恵比寿駅近くのHUBで軽く飲み、会社の仕事が効率化されていない現状について色々と意見を聴きました。入社して3ヵ月で、ここまで意見を持てていることは立派で、私が言語化できていなかった違和感とか不満部分について考えさせられる機会となりました。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!)

忘年会帰りのため、今日は現状の相場を簡単に解説いたします。USDJPYは、12月12日の十字線が注目とお伝えしました。ラインは上に突破され、今度は12月12日の大陰線の起点まで上がってきました。現在はそこでレジスタンスを受けた結果、1時間足でダブルトップを形成しています。

ここと、十字線の高値がレジスタンスとして機能し得るが、数日は守るか?突破するか?を見き分ける日になります。値動きも大きくならないだろう、もしくは日足のレジスタンスに反応したことで大きく下げるかの選択肢となります。

値動きが小さくなった場合『クリスマス相場』という言葉に逃げないでくださいね!しっかりと動かない理由は存在するのですから。しばらくは絶極的な様子見を継続します。

本日も、ご覧いただきありがとうました。