トレードで勝つため、年末年始に捨てるべき『3つの』邪魔者

こんにちは。

気が付けばクリスマス。時々、マンガやドラマで見かける恋人未満関係のワンシーンに「今日はクリスマスよ♪」「え?そうだっけ?」という白々しい会話があります。

街もクリスマスムードになってきているし『そんな会話あり得るのか?』と思いがちですが、実際に私は人生で1回だけこの体験をしたことがあります。それは18歳の予備校生だった時代です。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!)

当時は恋人はいませんでしたが、あまりにも受験勉強に必死になっていたのでしょう、クリスマス当日まで街が賑やかなことにも全く気がつかなかった経験があります。それは苦しい時代でしたが、大人になり振り返って充実感のある時代でした。

トレードの勉強を始めた当時も、同じくらい頑張った思いはありますが、やはり大人になって仕事など環境の変化があると集中しきれていなかった感は拭えません。そこで、これから数回に渡って年末年始休暇を有効活用し、より集中して勉強し、一段と分析力・トレード力をつけていくために実践すべきことをお伝えします。

当然、そこには待ち受けている邪魔者の存在があるので、これらを乗り越えていっていただきたいわけです。今日はその邪魔者の話をします。

邪魔者その1 家族と親戚

クリスマスと年末を家族と、年始を親戚と過ごす方は多いと思います。これは最大の邪魔者です。

これからの一週間、相場は不安定な動きを始めます。スプレッドも広がりトレードには適さない環境が続きます。そうであれば、やるべきことは今年の相場の復習のはずです。ただ闇雲に相場を見るのではないですよ?私が日頃のブログでお伝えしている根拠でレジサポラインを引き、トレンドを把握して、今相場はどちらに向かっているのか?を考えながら復習するのです。

何度もお伝えしますが、私が日々のブログでお伝えしている内容は、世の中では30万円以上するトレード塾の内容です。もしかしたら初学者の方には難しい内容かもしれませんが、その場合は質問など『お問い合わせフォーム』からお聞かせいただければ疑問は解決します。ある程度経験はあるものの安定した成績が出せていない方にとっては、このブログからだけでも学び、盗み取る素材はいくらでもあるでしょう。私を利用しない手はありません。

旦那との時間、奥さんとの時間、お子さんとの時間、出かける時間、たった1週間程度ないがしろに出来ないのでしょうか?しかも、四六時中ではなく、『集中する数時間を毎日確保する』という程度のことです。それすら出来ないのであれば、普段から家族との信頼関係を築くことを心がけるべきだと思います(笑)

せっかく時間が確保できる年末年始こそ、腰を据えてトレードの勉強をしてください!

邪魔者その2 耳障りの良い言葉を並べる情報の断捨離

『多くの情報を取り入れるほどに、人は正確な判断が出来なくなる』これは多くの方が実感を持っていることと思います。

この実感は、行動経済学でも明らかにされており、シンプルさが求められる時代になったとも言えます。FXのチャートで言えば、インジケーターを入れ過ぎると判断に迷うという一例があります。

そしてもう一つ、耳障りの良い言葉を並べるブログやメールマガジンの取捨選択です。フワッとした精神論を語る方は多いです。決してその方々を否定するのではないのですが、ただ、私にはそういう文章を書く方の思考が理解できないだけです。

貴方の感じるままに、『自分にとって意味のある情報、意味のない情報』を選択していって下さい。選択のヒントとして、自分がこれから行動を起こすにあたって、その起こし方が具体的に想像できるものを選ぶべきです。他者の言葉に踊らされ、耳障りの良い言葉で気分が高まるのは『情報弱者』であるという自覚を持ち、そちら側に行かない努力を行いましょう!

その始まりとして、情報を整理する時間が大切だと思います。

邪魔者その3 年末年始のテレビ番組

新春は、お笑い芸人さんが沢山出る番組が多いです。また、何となくテレビを付けっぱなしにする時期だと思います。

では、これは今年必ず観ないといけないものでしょうか?子供の頃は『学校で話題についていけないから』という思いがあったのでテレビは大切なコミュニケーションツールでしたが、大人になった今はそうではありません。

以前、トレードの師匠のセミナーに登壇させていただいた時に参加者へ伝えたことが思い出されます。当時は2015年2月、世間ではクマムシさん、8.6秒バズーカーさん、日本エレキテル連合さんがよくテレビに出ていた頃です。

「来年になったら、この人たちはテレビに出ていないのだから、今勉強しないでどうするんですか」という話をさせていただきました。

で、現実はその通りになりました。じゃあ、当時彼らをテレビで観ておいた方が良かった!と心から思いますか?今からYouTubeで彼らのコントや漫才を見返したいと思いますか?

毎日のスケジュールには当然無駄な時間があります。年末年始はそれが顕著に表れます。近藤麻理恵さんの言葉を借りれば『ときめく』ですが、直感として自身に意味があるかどうか感じることはあるはずです。

そういう意味で優先順位を決めていけば良いのではないでしょうか。

 

今日は、年末年始に起こすべき行動として『邪魔者』という少し過激な言葉を使いました。しかし、その本質はその3つを邪悪なものだと切り捨てるのではなく、時々に応じた優先順位を決めましょう!ということです。

もし、今年一年間トレードで勝ちこせなかった方、相場がなかなか思った方向に行かないと感じた方は上記を参考に有意義な年末年始を過ごしてみてはいかがでしょうか。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。