『節目到達』そこからはじっくりタイミングを窺うことが大事!

こんばんは。

今日は成人の日で祝日。地元の友人らと2時間ほど昼食をとってバカ話をしていましたww小学校からずっと一緒なので気を使うこともなく、のんびりと過ごせた休日でした。それにしても、私も含めて地元に残っている友人は多いです。結婚しても出ていかない…居心地の良さがたまりません!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!)

現在、USDJPYが節目を迎えてレジスタンスのポイントで下降を始めています。

注目はここからです。レジスタンスにおけるプライスアクションを見ていくことが大切です。イメージとしては上記の図ですが、これは一例です。つまり『上に行かないだろう』という何らかの動きが出てほしいわけです。

図のような1時間足での高値安値の切り下げ、上昇トレンドの崩壊、そういった動きです。そして中期的にはレンジの下限、そこを抜ければ長期的な下降が期待できます。

まだまだ具体的なトレードの戦略は立てられませんが、『ここが頂点である可能性』を知ることは高値掴みを回避する大事な環境認識になります。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。