トレンドを信じることと、ブレイクエントリーは全然違う!

こんばんは。

今日は23:00の帰宅となりました。氷点下を記録する寒い日が続く東京。もうエガちゃんみたいな黒いやつ下に履いて温めていますww読者様も風邪などに十分ご注意ください。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます)

今日もノーエントリーですが、この波形のない一辺倒な場面は手が出しにくいものです。帰宅の時間が遅いことを抜きにしてもエントリーすることは出来なかったろうと思います。

トレンドに乗ることと、安易にブレイクエントリーすることは違います。ブレイクエントリーは、今のように強い勢いのある時は確かに有効ですが、これは相場全体からすれば1割程度のものです。ここで変に味を占めてしまうと、レンジ環境内でも同じようなエントリーを繰り返してしまいます。

ブレイクエントリーが難しいと言われる所以です。

我々トレンドフォロワーは、トレンドの波に乗るのであって、更新していくローソク足にただ乗っかるのではありません。むしろ、このような一辺倒すぎる相場は捨てて、波を描いている場面を捉えるべきです(変に勝ちの味を占めてしまうより100倍ましです)。

ラインを引きます。押し戻しを待ちます。時間足を落として反転のチャートパターン、下位足のブレイク、そういった場面を捉えて『間を狙い抜く』ような力を身に付けていきましょう。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。