じっくり監視できる『祝日』の相場の見方。

こんばんは。

今日は祝日のため会社は休みです。母とフクロウカフェに出かけて、可愛いフクロウさんに心を癒されてきました!時々フクロウカフェ巡りをするのですが、今回も写真を撮って腕に乗せて楽しい時間でした(∩´∀`)∩



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!)

祝日は、昼間と夕方にチャートを見ることが出来るので、外出から帰ってチャート監視を始めました。USDJPYのトレンドのチェックをしていて、夕方時点でチャートに描いたようなトレード計画を立てました。

じっくり見られる祝日は本当に良いです。細かいタイミング取りまで着目できるので、15分足に引いたラインを実体でブレイクしたらエントリーしようと待ち構えていました。理由は全てチャートに記載しています。

トレンドとレジサポ、そして最終的な切り下げとブレイクライン。そこで作られた2本のコマ足は明らかにブレイクラインを意識した売買の攻防です。その決着は上に行ったことで一旦サポートされたとして見送りました。

そして、その上昇をした結果、1時間足が17時の高値を超える買いの強さを見せたことで『売りのトレード計画』事態を一旦白紙にしました。こういった根拠を持った諦めも必要です。

もし「チャートが気になってしまうんです」「どうしてもエントリーしたくなっちゃうんです」という気持ちを静めきれない方がいらっしゃれば、諦め方の一例としてご参考いただければ幸いです。

今日はもうオリンピック観戦を楽しもうと思います(*’▽’) 女子スピードスケート、女子スキージャンプ。メダル候補の日本人選手ばかりなので見応えがありそうです!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。