昨日のEURJPYは15pipsの負け。今日はGBPUSDでリベンジ!

こんばんは。

今日は午後に外部セミナーに参加し、夕食を食べてから19:00の帰宅でした。今日のセミナーは今話題となっている働き方改革関連法案に絡んだ現在の国会審議と各法案の施行時期について話を聞いてきました。

有給休暇の取得義務化、同一労働同一賃金、時間外労働の上限、高度プロフェッショナル制と、働く兼業トレーダーなら知っておくべき法改正に今後も注目です!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(今日のお昼頃、FX総合ランキング8位でした!サラリーマン投資家部門は安定の1位!)

昨日は以下の記事を書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
15分足がレンジ状態ではありましたが、それでも1時間足のサポートラインをヒゲで深めに入り込んできたことを根拠にエントリーしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

結局はレンジの中の動きとなり15pipsのロスカットとなりました。15分足の決め手に欠けましたが、そうは言っても環境的にはエントリーして問題ないと思っていただけに残念でした。

今日は、夕方から外出先でGBPUSDが節目を迎えていると感じていました。帰宅後にすぐ改めて分析を始めてチャートで描いた動きをしなかったため逆にショート戦略に切り替えてエントリーしました。

【エントリー直後】             【その後の動き】

上値は下げてきてレジスタンスが強いことは分かるでしょうか。上に行くためにはサポートを背景に高値を切り上げる必要がありますが、上に行ききれない中で18:30の指標でも下げていったことを最終判断にショート目線で固定しました。

トレンドから環境を把握し、エントリーの決め手としては上昇が否定される指標での下げがありました。こういったチャートの動きの優位性を判断する力を身に付けることが大切です。

現在企画中のメールマガジンご登録200名記念セミナーは、こういった『基礎からトレンドを学ぶ!』をメインにしようと思っています。やはり、ここを知らない限りは先に進めません!でも、ここを知れば先に進めます!

このセミナーは、メールマガジンにご登録されている方限定で行います。まだメールマガジンにご登録されていない方はこちらからどうぞ!明日からの相場分析が変わります!兼業だって勝っていけるということを一緒に証明していきましょう!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。