狙っていたが入るタイミングが無かった。それが『ルール』だ!

こんばんは。

今日は21:30の帰宅となりました。そういえば昨日の仕事中、女性社員の自分本位な仕事の回し方に流石にイラっとして、普段温厚な私が結構な目ツキをして場の雰囲気がすごく悪くなりましたww
(なんの報告だ!?)



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!セミナーお申し込みは現在54名様です!)

ふと思い返すと、セミナー募集をメールマガジンで随時案内します…と言いつつ週に1~2回しか発行しないので申し込みが出来ない方も一定数いるのか!?と思いました。

今回のブログにだけ、お申し込みフォームとご参加検討中に方に贈るレター(無料動画あり)をお届けします。今後のお申し込みは、メールマガジンにご登録頂いた際のご返信メールにURLを付けて送ることにしました。

【セミナーお申し込みフォーム(東京会場は一旦締め切り。会場変更検討中)】
https://88auto.biz/st-works/touroku/entryform6.htm

【ご参加検討中の貴方に送るセミナーへの想い(講義動画あり)】
http://abaql.biz/brd/st-works/001-DcpxwA.download

 

さて、昨日はUSDJPYのロングチャンスを狙って、エントリーに最適なポイントについてお伝えしました。

結果は今日の午後に入って急伸し、狙ったラインでレジサポ転換すら起きずに急上昇しました。これは事前にお伝えしていた通り、トレンドの一致とレジスタンス抜け、MA抜けも含めて上昇優位で意見が一致する場面だったのです。

昨日の記事も是非復習してください。この話が腑に落ちるようになればデイトレードで注目すべきポイントが見えてきます。

この上昇は想定できていたのは記事を見ていただければ分かりますが、その瞬間の形によって入れない場面もあります。今回は象徴的で、一辺倒に陽線を作ったため手を出せなかった人も多かったと思います。

やはりレジサポ転換をして、サポートを確認してから上昇波形に乗っかる方がが安心できる!その基本的な考えに基づいて、こん上昇には着いていけなかったということです(そもそも仕事中でしたが…)。

これが『ルール』です。環境の把握から入り方、それら全てがルールなのです。人によって細かいルールだったり幅を持ったルールだったりしますが、ルールに合致しなければ見送るということを会得しない限り常勝は望めないので、意識がまだ足りていない方はご参考になれば幸いです。

このUSDJYP、どこまで伸びたかというと、これもレジサポを引いていた4時間足の戻り高値ですね。レジスタンスに到達後に下げていますが安値は底堅く守っています。まだ上昇の目線を継続しているので、日足の戻り高値(107.700)付近を目指したロングを検討していきます。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。