あれから一週間、EURUSDが再びサポートまで下げてきた!

こんにちは。

昨日は21:45の帰宅となりました。毎月中旬はとにかく仕事の締め切りに追われていて他の何にも目をくれず仕事をしています。まるで雑誌の編集者のようなスケジュールです…金曜ということもあり、20:45に仕事を終え、自宅でビール一杯晩酌(?)の時間を過ごしてました!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!セミナーお申し込み60名 感謝いたします!まだ募集中でございます)

今日は『トレーダーの仕事は待つことである』典型的なチャートが出現したので解説していきます。

一週間前、EURUSDが到達したサポート、3月14日の記事で『ここを下回る世であればショート』という話をしていました。その時点での画像がこちらです。

それに対して現在もう一度サポートに到達しています。

前回は勢いよく上昇してサポートの強さを確かめたのですが、結果は高値を切り下げて下降、再度サポートに到達したところを見ると、今度は下に割っていく可能性が出てきました。しかし、これだけ強かったサポートです。明確に割った後の戻り売りが良い戦略であると考えます。

週末はラインを引き直し、強いサポートとレジスタンスを確認しましょう!そのレジサポの意味は?各時間足のトレンドは?捉えたい波や時間足は?思考しながら今週の復習と来週の計画を立てていきましょう!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。