環境の把握⇒トレードポイントの見つけ方を教えます。

こんにちは。

昨日は前職の先輩方と東京の蒲田で飲み会をしてきました。退職してから2年になりますが、時々声をかけていただき皆に会えるのは嬉しい限りです!京急蒲田駅の近くにある『俺のやきとり』ではたっぷりの日本酒と定番のフライドポテト、懐かしい話題に花が咲きましたww



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!今日は鉄板トレードの考え方についてです!)

今週は、ぜひ貴方に伝えておきたい鉄板のトレード場面をご紹介します。ただ、前提として『トレンドの把握』『レジサポが引ける』ことが大前提なので、そこは誤解なきようお願いします。

このGBPUSD。私が伝えている4時間足のトレンドに乗っていくという前提に適しています。その中で、レジサポ転換から上昇していく過程を捉えるものです。エントリーとして重要なのは、この『上昇していく過程』をどこで判断するかです。私の場合、1時間足の細かなダブルボトムで判断しています。つまり、上位足のトレンドに下位足が回帰していく場面です。

今回、私が主催するセミナーにお申し込みいただいた方には、5つの動画講座をプレゼントしていますが、その中で『検証の仕方、バックテストの仕方』を公開しています。まさにその検証通りのエントリー方法です。

今回のGBPUSDについては、明日の夕方にメールマガジン動画の復習記事として検証していきます。この場面の考え方についてご興味のある方は是非メールマガジンにご登録ください。

 

メールマガジンご登録者200名 感謝セミナー開催

日々、高額トレード塾と同等の内容をお伝えしておりますが、こういった節目に改めて日々お伝えしていることの意味を知り、深めていただければと思いセミナーを開催いたします。

東京:4月21日(土) 募集13席 ⇒ 満席 ⇒ 会場変更残り4席
大阪:4月14日(土) 募集13席 ⇒ 残り7席 ⇒ 残り1席(早い者勝ち!)
動画受講:当日ご都合のつかない方、東京や大阪から遠方の方は是非!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。