不安定な相場環境を見極める!現在の重要レジサポ

こんばんは。

今日は22:40の帰宅となりました。今月はゴールデンウィーク明けから3日目にして9時間の残業ですww正直、チャートを見ている時間はありませんが、しかし日々の相場を追いかけてトレンドを把握することだけは欠かさず行っています。

忙しくも、それだけは一緒にしていきましょう!それこそ、兼業トレーダーの生きる道です!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!トレードには不向きな環境に入ってきました!)

現在はドルストレート中心にトレードには向かない環境に入ってきました。例えば現在のUSDJPYは週足のレジスタンスに対して日足で大下落の起点まで戻て来たことで現在揉み合っています。この付近には絶対にラインを引いてくださいね!ロングエントリーをしていたとしても一旦のゴールになる場所になります。

それ以外のドルストレートも是非監視してください。EURUSDやAUDUSDでは1時間足で下降トレンドを崩しました。これもUSDJPYのレジスタンス含めてドル高の勢いに一定のゴールが来ていることの証拠になります。

しかし大事なことは、ここからEURUSDとAUDUSDが上がるのか?と言われると、まだその環境にはありません。上昇に向かうためには、先ず1時間足で高値安値の切り上げを確実に確認し、4時間足の戻り高値までが目先の目標。そこを超えたら、今度は4時間足で1時間足と同じ切り上げを起こして『上昇!』となります。

これには相当な時間がかかるし、だからこそ『待つこと』が超重要になります!各時間足どのトレンドに乗るかで今のような戦略が出来がるので、狙う波形とトレード計画のご参考になれば幸いです。

私は、、4時間足の波形に乗っていくので当面様子見が続きそうです。その間は、仕事でしこたま残業代を稼ぐとします…(ノД`)・゜・。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。