USDJPYは本格的な調整相場になる。その『決めつけた』目線で相場を見ることが大事!

こんばんは。

今日は21:30の帰宅となりました。今日の東京は久しぶりの雨。帰りに置き傘のビニール傘を探したら無くなっていました。。やはりちゃんとした傘を一本用意しないといけませんね。これから6月は雨の季節。紫陽花が彩る季節でもありますね!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!USDJPYは本格調整相場に入ったと想定します)

今日は午前中から円高の動きが大きく、長くメリハリなく上昇していたUSDJPY相場に波形が生まれた瞬間です。ここから調整相場に入っていくことを想定して4 時間足での切り下げが起こるかに注目します。

大局としては上昇トレンドなのですが、目先上昇の力はなくなったと見ています。根拠はもちろん、週足のレジサポ転換からの下げが勢いよく出ているということです。ここをしっかり押さえておかないと、値ごろ感でロング…という無茶なトレードをすることになってしまいます。

何故止まったのか?下落したのか?これを『後付け』で良いのでしっかり認識しましょう!その上で、そのレジスタンスが効いているならどこまで下げるのが自然か?これを次に考えます。

最大の候補は、日足のレジサポ転換ポイント。この付近まで下がれば上昇に力が優勢になって反転を起こす力があります。ここまでは我慢!もしくはショート!

この目線の固定で相場を見ていきます。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。