『仕事をしている兼業トレーダー』こそが素晴らしいのだ!

こんにちは。

昨日は23:40の帰宅となりました。昨日の記事でも書いた通り、夜は行政書士で高校時代の同級生と上野で飲んできました。毎日分析しているトレンドに乗ってEURUSDが良い場面を迎えていたのでご紹介いたします。ぜひこの環境でのエントリーを検証してみてください!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!『兼業である誇り』を持ちましょう!)

私の主催勉強会に来てくださる方と懇親会でお話ししていると、必ず盛り上がる話題があります。

『私はサラリーマンであることに誇りを持っている』
『お金を稼いだとしても、私は兼業トレーダーを続けるだろう』

これを見て貴方はどう思われますか?実は貴方も同じ思いではないですか?

4月に開催したセミナーでも申し上げましたが『サラリーマンでは貴方は幸せになれない』と言わんばかりに表現してくる文章が世の中に多く存在しています。もし、それに共感してしまっているのであれば、巡り巡ってサラリーマンである貴方を下に見ている、という事実に気がついていますか?

人生における幸せは、貴方自身が決めることです!誰かに決められるものではありません。毎日美味しいものを食べて旅行に行けることが幸せであるかどうか、これは立ち止まって考えるべきです。

ここに来れば、貴方の本当の想いを本音で語ることができます!

昨日飲んだ友人もまさしく同じです。お客さんもいない中で事業を開始し、収入すら先が見えない中でも働くことの楽しさを見つけて個人事業主として仕事を始めたと聞きました。周りから見れば不安定に見える、それでも自分が選んだ『仕事』に突き進む友人の姿を見れたことで、私は自分の考えにより確信が持てました。

人は誰かと関わっていないと生きていけないのです。人に触れて、人に認められて、自分の居場所を作ることが出来ます。

 

EURUSD ショートトレードに最適な環境。勝てる相場はこれだ!

帰宅後に分析したEURUSD。元々4時間足で下降トレンド中で、日足・週足でも強力なサポートラインが見当たらなかったので下降優位の環境は継続していると見ていました。

そして夕方にかけての戻しの波形、この終わりを1時間足で抑えられた高値から下降してくる過程。ここでのショートが最適です。後は、手法である20MAの下。もしくは15分足のダブルトップからのエントリーであれば優位性があるトレードができます。

このように、軸となる4時間足が下降中の中で日足と週足で目ぼしいサポートが見えない時は積極的にショートを狙っていくべきです!これを繰り返していけば、少なくともトータルで勝っていくことが出来ます。

ここからですが、4時間足でさらに下を目指す形でブレイクしていきました。この結果を受けて2017年11月8日の日足コマ足の高値、1.16100まで目立ったサポートがないため一気にここから下落していくと思われます。戻しが入るようであればショートを検討したいし、一辺倒に下がるのであればここからのショートは売りツッコミになるので控えるべきです。

今日から土日と休日の方も多いと思います。東京はいい天気です。読者の皆さま良い週末をお過ごしください。

本日も、、ご覧いただきありがとうございました。