マズローの5段階欲求の先『自己超越』が、実は全ての土台にある

こんにちは。

今日の東京は夏のような暑さですね。『地球温暖化なんかしていない!』という武〇先生もいらっしゃいますがwwでも、子供の頃の夏の東京は30度にいっていなかったので、明らかに暑くなっていることは確かです。

しかも…東京の気温観測地は気象庁から皇居の北の丸公園に移って、緑多い場所になったにもかかわらず…です。糖分や塩分が必要とも言われるので、しっかり対策していきましょう!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!今日は少し難しいですが『私』を語る大事な話です!)

『マズローの欲求5段階説』という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

人は生理的欲求から自己実現の欲求まで5つの欲求があり、満たされていれば、より充実した人生を歩んでいるというものです。

①生理的欲求:食べたい、寝たい。など人間が生きていくための一番根源になると思われる欲求
②安全欲求:安全に暮らしたい、健康に暮らしたい。など生理的欲求を踏まえて求める欲求
③所属と愛の欲求:『社会的欲求』とも言い、他者と関わりたい、集団に属したいという欲求
④承認欲求:自分を認めてほしい、他者から認められたいという欲求
⑤自己実現欲求:能力を発揮したい、挑戦したいという欲求

定義としては難しい言葉ですが、しかし何となく自分の欲求に当てはめてみると思い当たるふしはあると思います。日本人である限り、①②は基本的に満たされており、③以上を達成するために生きていることが多いです。

③であれば、サークルやグループ、コミュニティに属し、他者とのかかわりの中で生きていくことを欲しています。人は一人では生きていけないということです。

④は、インターネットの発達によって顕著になりましたね。キラキラ女子、SNS、インスタ映え、これらは自分がそれが好きで発信しているというより、見た人が羨む光景を意識している側面があります。インターネット掲示板サイトもそうです。自分の意見の主張合戦で会話にすらなっていないですよね。

まさに2ちゃんねるを作ったひろゆきが、「自由に発言が出来る場があったら人がどうなるか見てみたい」と天才の視点で作った掲示板は、④を満たそうとする人間たちの汚い一面が浮き彫りになる事を予想していたのだと思います。

話は逸れますが、以前私のメールマガジンに対して誹謗中傷してきた方(今でも偽名で登録しているのを知っていますがw)も、別の掲示板サイトで私とやり取りしたメール内容を公開したらしく、リテラシーある人からはst-worksは正論じゃね?と「自爆」しています(笑)。実はこれも、ご自身の意見を認めてほしい、という承認欲求から来ているわけです。
(悪いことはしちゃいけませんよ♪)

話を戻し、これらを乗り越えて、⑤の段階へ進む。これがマズローの言うところの5段階欲求なわけです。

 

5段階欲求の上『自己超越』こそ、逆に最初の欲求なのだという研究

5段階欲求上に、マズローは『自己超越』という段階を示しています。

これは例えば、完全に自分から切り離され『世界平和』などに従事する段階のことを言います。西洋では成功者と言われる企業経営者は、ボランティア的な活動に熱心ですよね!例えば投資家のウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロス、マイクロソフトのビル・ゲイツの慈善活動への寄付額は桁が違います。

こんな高次な欲求は、自分には関係のない世界のもの、と考える方もいるかもしれませんが、実は最近の研究で、この『自己超越』こそ、全ての欲求のスタートなのだということが明らかになってきています。

 

私は最初から気づいていたけどね…

私がこのブログを始めて、何ならFXを始めた目的は、最初から『自己超越』にありました。

考えてみてください。もし他の一般の人が得られない大きな利益を得たとしたら。ある種の選ばれた人間になれたとしたら、それは世の中に還元すべきだ!というのは自然な考えだと思うんです。

もしかしたら「綺麗事だろ」と思われるかもしれませんが、綺麗事だとしても正論であることに変わりはありません。1+1=2ですって言っているだけの話です。

先日、「最近はSelf-transcendence(自己超越)は一番最初の段階にあるって研究があるらしい」と知り合いから聞き、妙に納得するとともに、私の考えや感覚は正しかったのだという確信にもなりました。

今は、その感覚を『読者様と共有したい!』という③の欲求段階をブログを通してお伝えしているのです。

私にとっては、③④⑤であれば④に重点を置いていません。つまり、他者に認められたいという欲求は弱いのです。だから、きっと書いている文章にも表れていますよね。何かを売る!情報を隠す!そんな雰囲気は一切出ていないはずです。そんなつもりないですからww
(しかも、売る時は「売ります!」って事前に言いますから!)

だからこそ、本質を突いたことをズバズバ書きますし言いますし、学ぶ意欲や適切に情報を選ぶ力が求められます。それもこれも、個人的欲求以上に『自己超越』を目指そうとされている方と共に在りたいという私の欲求なのです。

今日は少し長くなりましたが、私の考えの原点について、少しでも共感いただける方とこれからも歩んで参りたいと思います。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。