相場の動きがまったく読めない時は仕事に打ち込め!兼業トレーダー!

こんばんは。

今日は21:00の帰宅となりました。世界が注目していた米朝首脳会談を終えました。夜のニュースでは、核問題をはじめ具体的な進展が見られなかったことを報じているものもありますが、交渉は長く続くものです。第一歩を評価し、そこにはつぶさに日本がイニシアティブを取ってきたことを認識すべきです。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!難しい相場は見ないに限る。見るとやりたくなるぞ!)

夜に改めてチャートを確認しましたが、ドル円・クロス円が想定に反して少し上昇していました。結局高値を超えたのはUSDJYPだけで、それ以外は全てレンジの中の動きです。

しかし、週末立てていた想定は少し崩れつつあります。特にEURJPYとGBPJPYは高値を明確に切り下げてほしかったので、日足のトレンドに沿った計画は継続中ですが、まだショートの環境にはなっていません。これは本当に難しい状態です。

せめて4時間足で切り下げの動きが欲しいですが、ここまで上昇すると逆に上抜けの可能性も考え慎重になります。これは、ダウ理論以外に日足以上のレジサポを組み合わせて総合的に考えた結果です。相場は、時としてどの通貨もトレンドが全く分からず、手出しするに適さない環境がありますが。

今がまさにそうです。

兼業トレーダーこそ、こういう時はドッシリ構えましょう!専業トレーダーと違い我々には日々の仕事があります。忙しい時間があります。トレードは日常生活の一部であると、こういう機会に改めて認識していきましょう!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。