GBPUSDがトレードチャンスだった理由、分かりますか?

こんばんは。

今日は22:30の帰宅となりました。明日は昼に羽田空港から熊本に飛びます!金曜は打ち合わせ後に夕方会社に戻り仕事をする予定です…辛い。。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!今日はGBPUSDを一緒に分析しよう!)

夕方、トレーダー仲間からSkypeチャットがきました。GBPUSDがショートのチャンスです!って。彼は私のブログの初期からの読者様であり、素直に学ぶ姿勢を持っている純粋な方です。

こんな拙いブログで発信していることを本質から学んでくださっているので、私とも相場観が近く狙いたい位置と範囲がほぼ一致しています。その彼が、私と同じ目線でトレードチャンスを教えてくれたのが今日のGBPUSDです!

さて、どうして注目だと言えるのでしょうか?

日足の波形に沿ったトレード計画です。4時間足はダブルトップで上昇の動きが否定され、その否定されるポイントは日足の『空間』に近い位置にあります。さらに1時間足では下降トレンドが継続しており、日足の流れに回帰する場面でした。

トレードにおいて「真剣に学ぶ」とか「一緒に頑張る仲間」とは、こうやって同じように「時間足のを固定」し「狙っていく範囲」が共通しているからこそ高いレベルでモチベーションを保つことが出来ます。もちろん、その根底にはデイトレードという土台があり、そこから派生する細かいことの多くの部分を共有出来ていることが前提となります。

実は、そこまで共通している仲間を見つけることって難しいんです。そう言った意味で私は幸せ者です。幸運に恵まれました。

さて、このGBPUSDは1.3150と現在地がサポートなのですが、長期の動きが下なので遅かれ早かれ突破すると見込んで相場を監視していきます。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。