あなたも『同じところでエントリー』したくないですか?

こんばんは。

今日は21:00の帰宅となりました。久々に早めに(19:00)仕事を切り上げ奥さんと近所の居酒屋で焼き鳥を食べました。始めていった下町の焼き鳥屋。まさかのビール大ジョッキ560円、その他串も安くて新たな発見でした。味は、普通…よりやや下かな?



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!トレードで勝ちたいなら必見の記事です!)

連日追いかけているNZDUSD。昨日はトレードチャンスがあったことを記事にしましたが、具体的にどの場面からエントリーが出来たのか。疲れ切っていたので週末にお届けしようと思っていた矢先、全く同じところを全く同じように見ていた方が2人いらっしゃったので、今日はそれをご紹介いたします。

お二人は、どちらも私の大切なトレーダー仲間であり、当ブログの読者様でもあります。このお二人、別に申し合わせたのでもなく、お互いが別々にお知らせ下さったので、思わず私も笑ってしまいました。理由は、お二人が全く同じタイミングを見ていただけでなく、私も仕事中にチラッとスマホで見た場面が全く同じ場面だったからです。

当ブログへの掲載も快諾いただきました。感謝いたします。

トレードでトータルプラスを出していく!そう思っているのであれば、この二つのチャートは何度も見て検証してください。同時に、私が週末からお伝えしてきたことと並行して理解していけば、『何故ここが良いポイントであったのか』が分かってきます。

後は、これをデイトレードとするか翌日まで持ち越すかで狙える値幅が変わってきますし、場合によってはロスカット、建値、20pips、翌日まで持って50pipis。そこが個性であり自分で定義していかなければならないトレードスタイルです。

時々、ご質問をいただくのですが、『どこからエントリーが出来ますか?』とか『どの通貨に注目していますか?』という問いに答えるとすれば、このチャートを穴が開くほど見てください!という回答になります。

今、この瞬間のチャートに対する答えだけを知っても何にもなりません。明日また同じ質問をしてくるんですか?ってなってしまいますからね!ここは訓練の場ですから、思考するための場ですから、ぜひ一緒に考え続けていきましょう!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。