チャンスは来週。GBPUSDを今エントリーしてはいけない理由

こんばんは。

今日は19:25の帰宅となりました。久々に18:30頃に会社を出て、明るいうちに帰る喜びに浸って…いることも出来ないくらい暑いのが辛いですね。今日は、本当は定時に帰れるかと思ったのですが、先日の出張の旅費精算をし忘れていた!!と思い新しい経費精算システムと格闘しながら、結局マニュアルを読みながら操作していたら時間が過ぎていました…



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!GBPUSDが上昇せず大きな下落を起こしましたね…)

月曜は少し上昇したGBPUSDですが、昨日と今日は大きく下げました。これは結果論の話ですが16日は日足が上ヒゲ長い十字線。火曜日は、それを原因に上昇を狙うにしても様子見の一日にしてローソク足の形成を待ち水曜日以降に備えるべきでした。

終わってみれば火曜と水曜は大きな下落ですが、日足がレンジ状態の中、4時間足が高値切り上げて安値も切り下げてしまった以上、手を出せる相場ではなくなりました。さらに大事なことは、週足のサポートとまで再び下降して現在はライン上の攻防だということです。

これもいつもお伝えしていることですが、トレンドなど関係なく節目のレジサポは想定した通りの動きをしてくれません。しかもこの週足サポートは過去数週間も連続して実体で抜ききれない強いサポートです。

今週の週足が抜けて確定すれば、大きな下降のトレンドが発生するでしょう。今は様子見に徹しましょう!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。