「どうやったら毎日FXの勉強を続けられますか?」

こんにちは。

今日も全国的に暑いようで、東京は雲もなく逃げ場のない暑さです。午後は同じ区内に最近できたカフェがあるのを発見したので行ってこようと思います。夜のジョギングは良いですね!目まぐるしく変わる気になるお店と出会えるのも楽しみの一つです。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!今日はマインドセットの話です)

一昨日エントリーしたUSDCHF。その結果は一部利益確定後に保有を継続し、雇用統計から暫く経過した後に残りを損切りました。

環境はドル高。それは他のドルストレート通貨を見ても同じです。4時間足でのダブルボトム完成後のエントリーで、雇用統計をきっかけに大きく上昇することを期待しましたが上下に動いた後に失速してしたためトータル5pipsの利益となりました。

私も含めて多くのトレーダー仲間がドル高に見ていた中で思惑に反した動きをしたため、「エントリー出来なかった」「損切りになった」という方は多かったと思います。でも、トレンドフォロワーとしての環境認識とエントリーを見据えた待ち構え方は間違いないので自信を持つべきです!

 

「どうやったら毎日FXの勉強を続けられますか?」

こういうご質問は、私だけでなくトレードスクールを主催したりセミナー等主催者でも良く受ける代表的な質問だと思います。あくまで私個人としては、なぜこの質問が出てくるのか分からないので返答に迷ってしまいますが、一言で言えば「毎日分析することを習慣化させたらどうですか?」と答えるようにしています。

 

そのためには、とにかく『やる!毎日やる!』それだけです。多くの方の経験を考えると、大学受験生勉強は強制的に日々の習慣になっていったと思います。これは受験という外的要因から作られた習慣ですが、それがいつの間にか当たり前になっていった時期があると思います。

部活動もそうです。最初は辛いのですが、いつの間にか『午後の授業が終われば部活に行くもの』『朝練はやるもの』という習慣が身に付いていきます。

実はこの『最初は辛いのですが』が重要です。学生時代なんて昔の話だから、その時の経験など忘れてしまっている人も多いと思いますが、しかし社会人になったって上司は若い部下に「最初は大変だけど頑張れよ!」とか言ったりするわけです。

これは、日々経験をすることで慣れてくる、分かってくると言いたいのでしょうが、私が言った「毎日分析することを習慣化させたらどうですか?」と言いたいことは同じです。

 

習慣化するのためにはマインドセットが必要!

上司が部下に言う「最初は大変だけど頑張れよ!」は、実は何の答えも提示していません。しかし、それでよいのだと思います。こんなもの、毎日続けて習慣化していく以外に方法はないので、質問者にしてみれば回答になっていないと思いますが、実は一番手っ取り早い解決方法だったりするのです。

FXを勉強するのであれば、その理由があります。その理由が自分の人生の中で重要であればあるほど行動となって伴います。これが『マインドセット』です。内発的動機づけですね。自分がその行動をすることの根本的な理由がしっかりないと、すぐに飽きてしまうでしょう。

成功哲学本や『7つの習慣』『〇〇だけがやっている10の法則』みたいな本が書店に並び、手に取る人は多いと思いますが、その習慣や法則を試しても上手くいかないのだって同じ理由です。本が嘘を言っているのではなく、彼らと同じマインドセット、つまり内発的動機づけがないから同じ結果にならないのです。

多くの人は、成功哲学本を「この習慣をしたら成功できる!」と思って読んでしまいます。しかし、真実は逆で「成功者の一部はこの習慣を持っていた!」!と考えて読むべきです。その習慣を生んだ、理由があるはずなのです。

つまり、順序としては『内発的動機づけ⇒行動⇒習慣⇒結果』です。読者の多くは『習慣=結果』になりがちなので、この考えを改める必要があります。

 

自分が何かを続けた。その過去の経験から行動に繋げよう!

土台となる内発的動機づけが出来たら、次は行動に移すことです。

誰しも小さな成功体験はあります。受験で合格するために、部活でレギュラーを取るために。その時に何故自分が集中して取り組めたのか?という共通点を探して、FX学習に応用していただきたいのです。

私の場合、以前も記事にしましたが一人では行動しないことが経験上分かっていたので、トレード塾に行きました。このブログを始めるに際しても、日々の忙しさの中で絶対に続けられないと思ったのでゴールデンウィーク頃に開設しました。今では帰宅後にチャートを見ることは習慣だし、どんなに遅く帰宅しても眠くても、記事を書くことが習慣化しています。

これをしないと落ち着かない、気持ち悪い。そう思えるまで1か月も必要ないと思います。先ずは続けること!若き日に勉強や部活で体験した、毎日続ける良い習慣を再び手に入れましょう!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。