日足レジスタンスから反転の動き。昨日の日足確定による下降への『違和感』

こんばんは。

今日は22:45の帰宅となりました。今日は恵比寿のステーキハウスで課内の暑気払いでした。飲み放題はビールが国内外15種類くらいあり、ワインも種類が豊富で酒飲みにはたまらない良いお店でした(笑)会社が出してくれたので、値段は見てませんがけっこうな値段だと思います。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!ドル高の基本路線に回帰したと判断できる動き!)

昨日エントリーしたUSDJPYのショートエントリーはロスカットとなりました。実はこの場面、全く同じ位置からエントリーしていた方がいたし、もうちょっとだけタイミングを置いてショートエントリーした方もいます。それだけ、その時点でのトレンドとしては下降優位なタイミングであったということが分かりますし、自分の目線の正しさを再確認するトレードとなりました。

現在は、日足レジスタンスにおけるドル高の動きが始まる動きを見せています。先ほど、『兼業トレーダーのための絶望講座』の動画を配信いたしましたが、昨日のドルストレートの難しさがお分かりいただけたのではないかと思います。

さて、現在はNZDUSDをショートエントリーしています。日足で前日レジスタンスを実体で抜ききれず、4時間足での押し目であり日足のトレンド波のさげが作られています。何れにしても頂点を打った可能性を日足の形成から感じ取り、4時間足でも20MAを抜けたことで当面サポートになるラインがないこともあり、調整波狙いのショートとなります。

利益が乗っているうちに一部決済して、日足のトレンドに乗って伸ばせるだけ伸ばしてみたいと考えていますが果たして…

本日も、ご覧いただきありがとうございました。