今週注目のGBPUSD。まだ切り下げが起こっていないので明日まで様子見。

こんばんは。

今日は19:00の帰宅となりました。帰宅後にテレビを付けたら幽遊白書の再放送がやっていました。暗黒武術会の決勝戦で蔵馬vs鴉、結果が分かっているのにこの戦いは何度見ても面白い!レベルEにHUNTER×HUNTER、冨樫義博先生の天才的才能には脱帽です。よくよく聞くと、鴉の声はベジータと同じですね(笑)



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!GBPUSDは今のところ様子見。トレード計画を立てて待つ!)

GBPUSDのショート戦略を基本路線とする今週ですが、現状は上昇が強めに起こっているので様子見です。今後、トレンド通り下がるとするとどのような動きが考えられるか想定し、その形、それに近い形になるまでしっかりと待ちましょう!

注目は、4時間足の上昇を崩すのか?という点です。そのために最後にサポートされた緑丸、ここのサポートが『強くないですよ』という値動きが必要になります。例えば、高値を切り下げたままサポートされた安値まで到達するとか。そうなれば、最後に買い上げた勢力が「そろそろ上昇は難しいか、日足の流れに飲み込まれそうだな」と心理的に諦めてくるからです。

ブログでは、あまり人間心理の観点で解説したことはないかもしれませんが、結局Wトップなどのチャートパターンも人間心理が作っているので、時には自分が売っている、買っている両方の気持ちになってチャートを追いかける訓練をすると見えてくるものがあるはずです。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。