誰も手を出せない相場。注目のGBPUSDはトレンド転換の瀬戸際!

こんばんは。

今日は19:00の帰宅となりました。どうでもいい話ですが、先週から今週は、会社の社食でグッとくる定食がなく、いつも日替わりのカレーを食べてますwwしかし、ほんとカレーは飽きませんね。一週間ぶっ通しでも「こいや!」って感じです。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!先週から、長期トレンドと中期トレンドが喧嘩中!)

今日の社食も、500円を握って食券を買いに行ったら、ちょっと高い『プレミアムランチ』が冷やし中華だったのですが、あいにく650円だったので財布を取りに戻るのも面倒くさく安定のカレーになりました(笑)ちなみに、カレーは350円です。安くて美味しい!

さて、注目のEURUSDなどユーロクロス通貨ですが、週末からの予告通りユーロ高の動きなのですが、押し戻し浅くブレイクしていっているので手が出せない状態です。一方、GBPUSDは、こちらは日足のレジサポ転換が起こって下げていくのか?の瀬戸際においてなかなか下降の波形を作ってくれません。むしろ上を目指すような動きに見えます。

今日のエントリーチャンスはないですが、今日は日足に引いたレジスタンスが守られるか?破られるか?これが明日の動きに繋がっていくと考えています。もし破っていったとしたら、明日からは戦略を一回練り直すことになります。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。