EURUSDがロングに適した環境になってきた!?でも難しい相場であることに違いない

こんばんは。

今日は21:00の帰宅となりました。休み明けは会社のメールが100件溜まっていたので、それを読破するところから始まりました。午前中で一通り終えて午後から通常営業。結局20:00過ぎまで会社にいました。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!アメリカ指標をきっかけにEURUSDが動き出しそう…)

先ほどアメリカの指標を迎えて大きくドル安の動きになっています。これによってトレンドが現状どうなったかを改めて整理いたします。EURUSDが象徴的なので、これから狙える通貨として考えていきます。

日足が下降トレンドを崩して戻しから上昇するか?の局面。底値はサポートにおけるダブルボトムで固まったことを示唆しています。4時間足は高値安値の切り上げから上昇トレンドを作り確定しました。これでトレンドとしての目線はEURUSD上昇で固定することが出来ます。

ここからは戻しを待ちますが、候補はダブルボトムのネックライン。もしくはその下のブレイク前の高値ライン。この近辺から上昇をするところを捉えていきたいと思います。現在、4時間足のボリンジャーバンドも開いているのでトレンドを助ける動きをしてくれれば心強いです。

狙う先は日足の高値、もしくは手前の日足ボリンジャーバンド2σ。日足のボリンジャーバンドは閉じてきており、デイトレードという意味では値幅十分ですが欲張ってはいけません。明日からは面白くなってきそうです!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。