「私はこれがしたいんだ!」というテーゼを持って行動する

こんにちは。

本日、東京は少し強めの雨です。GWを含めてここ最近は天気が良かったため、週末の空も一時の休憩なのかもしれません。


FX・サラリーマン投資家ランキング

昨日は近所で奥さんとお酒を飲みながら、『行動を起こさない人はどうやって改善してもらうか』という話題で議論をしました。

うちの奥さんは個人で会社を経営し、WEBマーケティングコンサルをしているため多くのビジネスをしている方、もしくはこれから始めたくて学んでいる人へ教育する機会があります。そのため、彼女が教えるにあたって直面している悩み相談という形式で話題は進んでいきました。

先ず指摘したこと、共通したことは『自分の限界を勝手に決めて、それ以上やろうという意思を持たない』ということです。つまり、思考停止状態に陥っています。

確かに限界を決めてしまって、線引きしてしまうのは人間として良くある話です。「限界を越えろ!なんて出来る人の言い分であって凡人に言わないでくれよ」と言いたくなる気持ちは分かります。

では、話を一つ戻して『私はこれがしたいんだ!』もしくはの中のこれっておかしい!』という思いは多くの方が抱いたことのある感情だと思います。ここから出発して、やりたいこと、やれることの枠を少しずつ広げるのであれば負荷は少ないしチャレンジする価値があるのではないでしょうか。

例えば、私が書いているこのブログにも同じことが言えます。

昔からFXのブログを読んできた中で、『リアルトレードをするまでの思考』『仕事とかでトレード出来ない時間帯ってあるよね?』『具体的な手法』『トレードの臨場感やライブ感』、勝っている人ならこれらを伝えることは簡単だと思っていました。

しかし、これらを網羅しているブログや情報に私は出会ったことがありません。

何でだろう?と思うのです。不思議過ぎて「何でだろう?」しか言葉が出ないほど不思議なのです。

大前提を考えてみてください。FXをやる人は皆勝ちたいんです。稼ぎたいんです。でも、そのために「あったらいいな」と思う情報がことごとく無い現状に私は悲しくなったのです。

そういった「こうなんだ!」「こうじゃないんだ!」というテーゼとアンチテーゼが混ざり合いこのブログは作られています。そして、ブログランキングという数字を指標として、一定のご支持を頂いていることを実感し始めています。

最初の話に戻っても、行動を起こすには自身の中にあるテーゼと現状に対するアンチテーゼが必要です。特に現状を変えたいと願っている人であれば尚更、この訓練を意識的に行っていく必要があると思います。

「私はこれがしたいんだ!」というテーゼを持って行動する” への2件のフィードバック

  1. さこ 返信する

    メンタルブロック、悩ましい問題ですよね!

    最初の一歩は何よりも勇気がいりますが、
    やり続けることも、さらに貪欲になることも人によっては課題ですよね。

    私自身、律していても、一人では継続が困難なことがあります。
    こちらのブログには、大変に感謝しております。

    環境って、大切ですよね!
    これからもブログの更新、楽しみにしてますね!

    • takuyashinozaki
      takuyashinozaki 投稿者返信する

      コメントありがとうございます。

      環境は本当に大事です。私も自分の経験上、一人では続けられないとこが分かっています。
      受験勉強も予備校に行き、周りの環境で刺激を受けたかったし、トレードも一人では出来ないと思ったからスクールに通い仲間を作りました。

      自分のことが客観的に分かるか?が本当に大切ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です