ブレイク起こすもタイミングなし。今日の動きは見送るのが吉

こんばんは。

今日は21:00の帰宅となりました。午後はずっと会議への出席だったので席に戻ってからの残業となり20:00過ぎに会社を出ました。帰宅後は、奥さんの実家の北海道から送られてきたてきた義父さんが作ったいくらの醬油漬けで海鮮丼を食べました!美味しかった~ww



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!今日のブレイクは乗っかる必要があったか?)

今日は夕方から大きな動きが始まりました。この動きを見て『兼業トレーダーのための絶望講座』でお伝えしているNY時間は動かないという話を思い出したメールマガジン読者様もいるかもしれません。

しかし、今回は少し勝手が違いました。それは、そもそもトレンドの継続の節目にあった各通貨なのでブレイクするか失敗するか判断がつかない環境から一気に抜けたという点です。絶望講座では、狙いたいけど動き出す時間が早い!というテーマでお伝えしていますが、その点今回とは話が異なってきます。

決して、物事の本質を見誤らないでくださいね。今回のように、見事にブレイクが決まれば当然伸びていきますが、もんなもの10回に1回あるか?くらいのものなのでエントリー出来なかったとしても気にする必要はありません。ルールがブレてしまうのが一番危険なことです。

 

ブログランキングで順位が下がった理由…?

「FXのことだけ書いていれば良いんじゃない?」。先日母に言われましたww週末などFXとは関係ない、ともすれば思想(?)が感じられることを書いたり動画をアップしたりすることが原因であること、私だって承知の上で書いています。

私が主催する勉強会にご参加いただいた経験、またはご質問メールなど直接やりとりしたことのある方は感じ取って下さっていると思いますが、私が目標とするところは決して『FXで稼ぐ』ではないということです。

「えええぇ!!!?」と思われた方であれば、ちょっとだけ考えてみてください。FXでトータルプラスを出すことは、トレーダーである以上当たり前なので、目標にすること自体おかしい話です。また、FXは人生のわずか一部であるし、生活全体のほんの一部です。つまり、仕事もトレードも家族も友人も趣味も、全て両立してこそ人間らしいと思うのです。

政治の話をするのも、ニュースを見ることと変わらない行為です。NHKや朝日新聞をはじめとする、ある種の思想に偏った報道が世間に流れているのであれば、逆の立場からの情報を入手して共有することはごく自然なことではないでしょうか。

今日は9月19日(水)の虎ノ門ニュース。ウイグル自治区で行われている中国共産党の蛮行や非人道的な行為を日本ウイグル連盟のトゥール・ムハメットさんが語って下さっています。私はこの動画を帰宅途中の電車の中で視聴し涙を流してしまいました。日本人が知っておくべき、非常に重みのある言葉なので是非視聴してください。

58:00から是非ご覧ください。

これからも、私が理想とする『兼業トレーダーの形』を伝えていきます。是非とも応援の程よろしくお願いいたします。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。