FXと仕事と小玉さんの(?)物語

こんにちは。

一昨日、仕事中にクレームをもらった部下について、課長らと担当替えも含めて少し話し合いをしました。こちらの責任ばかりではないので、時に理不尽なクレームなのが辛いところですが、結果的には続けてもらうことになりました。

私から本人に気持ちを確認し、『辛さ』とか『へこたれ』がそれほど感じ取れなかったので一緒に対応を考えて相手方にフォローを入れる形で仕事続行!となり、私も逐一フォローする目で仕事を見ていこうと管理者が持つべき自覚を感じることができました。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!今日は「とあるメールマガジンの物語」)

先日、一通のメールマガジンを受けとりました。一度だけセミナーに参加した方のメールマガジンなのですが、「トレード」も「仕事」もとても考え方が近くて共感できるので毎回楽しみにしているものなのですが…

そこには、こう書いていました。

「仕事で成果を上げてきた人はトレードでも成果を上げることが出来る」

本当にその通りだなぁと思います。いや、大きなことを成すということではなく「行動」とか「経験」とか「成功体験」といったものとして共通することをやっているという意味で、です。

よく言われることですが、大学で体育会系の部活出身者は営業の世界で活躍できるという話を聞いたことないですか?。精神的にタフになるし規律を守る、そんな人間が育つからだと言われますね。一つの分野で身に付いた力は、卒業後に別の分野で活かされている、そんな人、友人にいたりしませんか?

すごく不思議ですが、仕事とFXの両立を唱える人は多くないんです。一方的に『サラリーマンは不幸』『トレーダーは自由を謳歌できる』という嘘をつきます。でも、先ほどの話からすると、仕事が嫌で、大した経験もしていないのに夢を見たり逃げるようにFXを始める人の末路は、やっぱり同じことになりがちです。そんな人も、友人にいたりしませんか?

『クビでも年収1億円』って本をご存知でしょうか。インターネットマーケティングの世界では有名な小玉歩さんの著書です。こういうタイトルを見て、あなたは今ちょっとだけ幻想か妄想が走ったかもしれません(笑)。それはアウトです!

私は知り合いから小玉歩さんの講演会動画を見せてもらったことがあるのですが、そこではこんな話をしていました。もう幻想や妄想は持てませんよww

彼は一部上場企業で働き、夜帰ってから真夜中に副業として物販の仕事をしていた。仕入れたものを売っては深夜にコンビニまで大きな荷物を台車で運んで発送してたのですが、坂道が多い場所に住んでいたせいで自分だけの力じゃ運べず、一緒に住んでいた彼女にも手伝ってもらって運んでいたんだとか…朝にはいつも通り出勤するので睡眠不足。出かけにコンビニに寄っては夜勤明けの店員さんとまた顔を合わせる毎日。。それだけのタフさをもって稼ぎを得てきたんです。

あ、、あと『クビ』ってのも正しくないですね。退職の提案に「いいよ~」みたいなこと言ったらしいので『解雇』ではなく『退職勧奨』ですねww

話をFXと仕事に戻して締めにしますね!普段の仕事を頑張らない奴は、結局FXでも同じことになるって分かりましたか?逆に「私は今これを頑張っている!」「最近仕事でこんなことが出来た!」という感覚がある人はFXでも勝っていく土台が出来ています。

FXも仕事も、どっちも自分がやっているんだから。

 

兼業トレーダーのためのデイトレード集中勉強会 お受付中

福岡、大阪、東京にて、兼業トレーダーが絶対に学び修めておかないといけないデイトレードを徹底的に学ぶ勉強会を開催します。私と同じサラリーマン兼業トレーダーは是非学びに来てください。お席も少なくなってきております。先ずはメールマガジンへご登録ください。

10月20日(土)福岡:12名募集 ⇒ 残り8名
10月27日(土)大阪:12名募集 ⇒ 増設18名募集 ⇒ 残り7名
11月3日(土)東京:12名募集 ⇒ 増設21名募集 ⇒ 残り7名