FOMCではピクリとも動かず。。トレード結果報告。

こんばんは。

今日は19:30の帰宅となりました。連日の雨で東京は気温が随分下がっています。明日は9月最終営業日!年末も近くなり忙しくなる兼業トレーダーの皆さま、一緒に乗り切りましょう!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!FOMCの想定は大ハズレでしたww)

昨日は以下の記事を書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在、USDJPYのロングエントリー中です。帰宅後に分析を開始し、もともと4時間足で上昇トレンドだったUSDJPYを監視していました。日足の高値までが目先の伸びしろだと思っており、4時間足20MAで反発していることを確認。1時間足でダブルボトムで底を固め、まだ上向きの20MAの上に出来たところをMAブレイクエントリー。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結果は5pipsの微益で撤退しました。元々28pipsが最大の伸び幅だったので短期決戦だったのですが、1時間足で十字線を作り、15分足でも陰線2本が確定したので「やはり伸びないか…」と諦めました。その後は少し伸びましたがFOMCでも動かず現在もレンジ状態です。

そうは言っても、USDJPYは上昇の流れを崩すには至っていません。逆にEURUSDは週足レジスタンスを背景にして上抜け出来ず、4時間足のレンジを下にブレイクしていきました。レンジブレイクが成立する背景には、上位足のレジサポが存在するので俯瞰する力が求められます。

現状、この動きから一覧下げることを期待しています。ターゲットは大上昇した9月20日の日足安値までが目先の伸びしろではないかと考えています。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。