注目通貨は特にないのだが…USDJPYが今後を左右する位置にいる。

こんばんは。

今日は22:20の帰宅となりました。昨日は東京の原宿で開催していた大阪のフクロウ雑貨店『ho-ho-』のイベントに顔を出し、その後は外苑前までテクテクと歩きました。すると、周辺には阪神タイガースのユニフォームを着た人が沢山いて「そうか、ヤクルト対阪神戦か」と。

このまま帰るのも勿体なかったので、急きょ奥さんと神宮球場に行って観戦してきました(笑)



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!昨日はヤクルトの勝利でした~)

あまりにも急きょだったのでヤクルト側の席はなく、三塁側内野席で阪神ファンと一緒に阪神を応援したのですがwwで、山田哲人やバレンティンの時には応援歌を歌い、阪神がチャンスの時にはチャンステーマを熱唱してどっちファンだか分からない時間を過ごしました(両方歌えてしまう私って一体…)。

話をトレードに戻し、現在注目の通貨は残念ながらありません。しかし、USDJPYの日足が前回高値とのレジサポ転換位置でもみ合い。4時間足はヘッドアンドショルダー完成で下降優勢。しかも、背景は月足のレジスタンスという非常に難しい位置です。日足と4時間足、どちらの流れに回帰していくのかに注目します。

日足の流れになるのであれば、4時間足のヘッドアンドショルダーからの戻しレジサポ転換が失敗して上昇するところからロング。下降であれば4時間足の直近安値である10月8日安値ブレイクすれば当面ショートでついていきます。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。