USDJPYエントリー中。『上昇だな』とどの時点で感じ取るか?

こんばんは。

今日は19:15の帰宅となりました。奥さんが外食中で、家で500mlの缶ビールと奥さんが用意しておいてくれた野菜蒸しを胡麻ダレで食べてますww胡麻ダレってビールに合う合う~幸せww



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!王道の基本ルールでエントリー中)

エントリー報告前に…会社で年末に採用しようとしていた派遣さんが、なんとこの数日で一気に面談するこをになりました!業務量の分散に向けて仕事をしていたので、人が増えてることは大歓迎で有難いことです。ここ一ヵ月は私も中心になって年末繁忙期の改革を検討していたので、昨年のような超残業の日々にはならないことを願っています。
(去年は毎日23:00時頃帰宅でしたからね…)

 

USDJPYロングエントリー。サポート⇒Wボトム⇒Wボトムという技!

USDJPYエントリー時のチャートはこちらになります。

さて、あなたならここにどのような波形を描きますか?ラインを引きますか?出来上がったチャートを掲載する人々は、良くジグザグで波形を描きがちです。そして、見ている貴方は「なるほど~、綺麗な波だ」と納得するのです。しかし、それではトレードスキルは全く向上しません。

もしジグザグが引かれているチャートを見る機会があったら、よーーーく観察してください。その中には波形の汚いローソク足が沢山存在します。つまり、出来上がったチャートにジグザグを引いて綺麗に見せているのは、結果論を論じているのと同じです。我々は、現場でその波形を想像して作っていかなければなりません。今回はその訓練です!

私がブログに掲載している波形は、リアルタイムという意味では他と違いますが似たようなものです。これは『私がリアルタイムで見ている波形』です。貴方は同じ瞬間に同じような波形を描けていなければなりません。だから、今回は練習としてエントリーポイントだけを示したチャートを掲載します。

ぜひ波形を描いてください。チャートパターンを描いてください。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。