アメリカ雇用統計トレード。そして現在エントリー中のEURAUDショートトレード

こんばんは。

今日は19:30の帰宅となりました。数日ブログ更新が出来ていませんでしたが、今日から改めて再開です!仕事で色々と周りからの要望が多いので、けっこう脳みそ働かせて帰宅後は疲労蓄積している感じなのがちょっと辛いです。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!アメリカ雇用統計トレードは勉強会参加者だけのひ・み・つww)

金曜日に発表があったアメリカ雇用統計。お決まりの「急な為替変動に注意しましょう」「気を付けてトレードしましょう」「上下どちらに大きく動くか分かりません」。そんな類のメールマガジンを受け取った方もいるのではないでしょうか。

私は雇用統計前からの一連の動きを事前に予測しながら逐一実況解説しました。一部の方にはこの動画をお届けしたのですが、重要なことは私が実際にエントリーしていて、何故エントリーしたのか?雇用統計が怖くないのか?そういったところも含めて動画にしたところです。

その中で解説したエントリーと利益確定については、こちらの画像をご覧ください。

これを見て「なるほど」と思える方は相当現場レベルの分析力に長けた方です。雇用統計の結果が良いか悪いかなど知らない19:00にエントリーしましたが、このように引いたラインから未来を予測しました。ちなみに、雇用統計の結果は未だに知りませんし、興味もありません。

さて、現在はEURAUDのショートエントリー中です。含み益と含み損を繰り返すレンジの中に入ってしまっていますが、もう一度安値を試す勢いのある相場だと判断してポジション保有を継続しています。しかし、当然安値抜けは期待していません。何故なら、この真下には週足サポートが控えているからです。8月12日の週足高値。ここの反応は注目です!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。