週末に立てたトレード計画その後。EURJPYは計画通り行ってしまった。

こんばんは。

今日は22:00の帰宅となりました。ブログは週末も更新できずすみませんでした。『兼業トレーダーのためのデイトレード集中勉強会』の東京勉強会を終えて、さらに昨日は休日出勤をするなど休まる日がなく日々が過ぎておりました。もちろん、毎日チャート分析は欠かさないですがトレード自体の回数はめっきり少ない期間でした。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!今日はEURJPYのトレード計画とその後の話)

昨日は休日出勤後、夕方から先週行った東京勉強会の動画の確認と編集をしていました。間もなく完成なので、今回ご参加いただいた方はもう少々お待ちください。

さて、週末にトレーダー仲間と定例のスカイプを行い、先週までのトレードやエントリーに適したポイント、また何故見送ったのか?などの話をする中で出た話題についてお伝えします。注目通貨はEURJPY。ここ最近のドルストレートはデイトレードとして方向感がなく難しい環境だという話から、数週間はクロス円が良かったいう話になりました。

その流れは現在も継続中、とくにEURJPYは週明け早々にチャンスを迎え、それはこのポイントだという話で纏まりました。

結果は思惑通り上昇するところまでは良かったのですが、ブレイクの時間が昼間で早かったこともありエントリーする事は出来ませんでした。また、サポートを一気に抜いていったため波形を作らず、ストップまでが遠くなったこと日中に大きく動いたため目標としてた安値まで到達してしまいました。この位置は4時間足のレジサポが引けて決済のポイントとなります。到達後に思うような下落が起きていない理由は、このような重要サポートでは決済が行われ勢いが失速することが要因です。

短期足での流れに乗ろうとすると、こういった大局のサポートに巻き込まれるので、くれぐれも日足や4時間足のレジサポを引くことを忘れないで下さい。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。