USDJPYは予告通りのラインでもみ合い中。強めに落ちたGBPUSDが間もなく狙い目。

こんばんは。

今日は19:00の帰宅となりました。昼間から忙しくしていた影響なのか、もう定時の時間にはヘロヘロになりました。集中力が切れたので早めに帰ってリフレッシュしています。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!GBPUSDを重点的に監視!)

実はトレーダー仲間と共に先日からGBPUSDに注目していました。先週は結局チャンスなしでしたが今週も引き続き監視する価値がありそうです。

現状から考えられる動きとして理想的なのは3つのパターンのどれか。

①深めの戻しで1時間足のダブルトップの上にストップを設定してショート
②15分足レベルで高値を揃えた揉み合い、そのレンジ上限の外にストップを置いてショート
③トレンドラインに裏面タッチ後に15分足のチャートパターンでショート

どれも共通しているのは、このチャートで今からエントリー出来るわけではないということです。その理由は単純で、ストップを置く位置が遠すぎるからです。この流れで動き出すとしたら今日である可能性が高いので注意して監視していきます。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。