綺麗なレジサポ転換は待つだけ無駄。むしろ出会えたら儲けもんだ!

こんばんは。

今日は21:15の帰宅となりました。課内の人間関係で若干の問題があり上司と相談していたのですが、思いの外長引いて遅くなりました。間に立つ立場ってのは本当に面倒です…



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!注目通貨はEURUSDとUSDJPY)

昨日、あるメールマガジンを受けとりました。そこには『レジサポ転換する心理』が記述されていて、トレンドフォロワーと逆張り勢力の心理の視点から現象を解説するものでした。しかし『兼業トレーダーのためのデイトレード集中勉強会』にお越しいただいた方なら、所謂きれいなレジサポ転換がどの程度発生するのか?はもう分かっているはずです。

そのチャート、見つけてくるのに相当時間がかかったはずです。解説を加えるために『探す』ほどのチャートってことは…そこに再現性があるのか非常に疑問が残ります。

『兼業トレーダーのためのデイトレード集中勉強会』動画を現在販売中!ご興味のある方はメールマガジンへご登録ください。ご登録後には超実践的な動画講座を3本プレゼントいたします!

 

今日、明日と狙っているEURUSDの現状を分析!

週明けから、以下のチャートの通りEURUSD下降の波形を捉えていきたいと考えていました。週末の時点で第一候補に考えていたのは、4時間足のレジサポ転換からの下降です。でも、、ほらね。結局ラインを超えてミドルバンドまで届く上昇を見せました。

冒頭で話題にした『レジサポ転換』は、そう簡単に起こらないんです。大事なのは、レジサポでピッタリ止まることではなく、『その付近』で止まって反転して、伸びていくところを捉えるということです。それがピッタリであれば嬉しいな、くらいの気持ちです。

では、ここからどうするか。流れとして下降の波形を狙いたい基本方針は変わりません。ただ、ここからは細かな動きなので「その時」にならないと判断が出来ません。少なくとも、1時間レベルで大きく上昇してミドルバンドを超えているので、この下支えが崩れるかどうかに注目します。

明日、EURUSDのトレードチャンスがやってくる可能性がありますね。と書いている間にUSDJPYが伸びていく形になったのでロングエントリーを仕掛けました。価格は113.340です。理想は22:00の一時間足確定ですが、ちょっとだけ遅れました。このトレードの結果は次回の記事で解説いたします。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。