USDJPYのトレード報告。隙間を狙ったデイトレード!

こんばんは。

今日は21:40の帰宅となりました。年末の仕事繁忙期も一か月を切り、トレードに割ける時間は相変わらず少ないながらも『この範囲!』という形で隙間を狙ったトレードを心がけていきます!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!現在、USDJPYのブレイク待ち。EURUSDの1.13000ブレイク待ちです)

昨日は記事の更新中にUSDJPYのエントリーをしたので、その報告だけ触れました。改めてエントリー時のチャートとその後のチャートをご覧ください。

もともと、4時間足のダブルボトムを成立させるか?ここに注目していました。大きな理由はUSDJPYが上昇中であること、同期通貨のEURUSDが下降の勢いを加速させ1.13000まで届こうかという下降トレンドだったからです。

結果的にトレンドの通りダブルボトムを成立させた後は、一度押しを待ってからエントリーを検討しようとしていました。が、レジサポ転換でサポートが比較的綺麗に守られ、ライン上でダブルボトムを形成して1時間足でも1σを超えていきました。トレンドと勢いが味方した環境なので瞬間伸びていくことを予測してロングエントリー。24pipsの利益確定となりました。

目標として日足で利確ポイントとなり得る位置を示していますが、まさに現在このラインでの攻防となっています。日足大陰線のレジスタンスですが、このレジスタンスがなぜ機能するのか?ぜひ売っている側の心理に立って考えてみてください。

現在はEURUSDもUSDJPYも抜けそうで抜けないレンジ状態です。USDJPYはチャート図の通り強いレジスタンスがあることは前もって分かっていたことです。EURUSDは日足で逆三尊を形成するか失敗するか?の瀬戸際なので売り買いが意識されているのも分かっていることです。

つまり、そういうことです。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。