今日の『難しい』相場。チャンスを無理やり見つけようとしちゃいけない!

こんばんは。

今日は21:00の帰宅となりました。今日はソフトバンクの通信障害がニュースになっていましたね。私はYモバイルなので夕方まで影響を受けていました。仕事中だったので何か困ったわけではないですが、コンサートのQRコードとか飛行機の搭乗で混乱があったと知ると、世界が如何に通信機器で出来ているかが分かります。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!様子見に徹する日。早く寝る日ww)

今日は朝から電車の遅延にも見舞われました。千葉、東京、神奈川の方ならニュースで見たかもしれませんが押上駅での設備故障で京成線、浅草線、京急線が混乱していました…浅草線ユーザーとしては朝からガッカリでした。

現在の相場ですが、引き続き難しい…というより考える必要もない手を出してはいけない相場です。日足、4時間足レベルで横の動きが続き、超大枠で言えばドル高のトレンドですが目先はサポートからの反発の方が強く、かと言って明確な切り上げも見せられない状況です。

明日はアメリカ雇用統計。動くきっかけを待っている投資家にとっては、明日仕掛けてくる可能性があります。もし上下どちらかにブレイクしたとして、我々一般トレーダーとしてはその動きが確定して来週からが本番になります。もちろん、レンジの中から抜け出せずに終わることもあるので、とにかく『抜けるのを待つ!』という基本姿勢を崩さないことが大切です。

私がよくダメな例として言う「動くかもしれないので注意しましょう」とかではなく、動いたらついていく準備をする!動かなかったら様子を見る!ただそれだけです。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。

メールマガジンへのご登録、よろしくお願いいたします。