予言!?日経平均が18,000円台からの押し目買い(長期的な資産運用のお話)

こんばんは。

今日は19:45の帰宅となりました。今日は健康診断でしたが、特に問題なさそうで良かったです。健康診断とは直接関係ないですが、来年は個人的にはもっと筋力をつける一年にしたいです(キレのある体格になりたい!)



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!年末は分析をしつつゆっくり過ごしましょう!)

エントリーをしない日が続くでしょうから、今日はちょっと相場を踏まえた小噺を。

今日、日経平均が18,000円台に入り、終値としては19,327円でした。これは以前行ったセミナーでチラッと話したり仲間筋には話していたのですが、チャートから判断して20,000円、割ったとしたら18,000円から押し目買いがで待ち構えるのが良いと思うと言っていました。これ、ダウ理論とレジサポが分かっていれば概ねこの範囲がサポートとして機能することが分かるので、ぜひ見てみてください!

私がそれを言っていた頃は何か月前だったかも覚えていません…22,000円?24,000円?を超える時期でしたが、相場の普遍性から当然押し目を作りに来ることはFXの経験で十分わかっています。もともと株取引にそれほど興味はないですが、ここまでの押し目が来たことで確定拠出年金のポートフォリオを株を重視する商品に切り替えました。
(結局、長期の資産運用すらチャートで見てしまうのが職業病だなぁと思います)

これをファンダメンタルズ的に捉えるのであれば、このUSDJPYの円高も目先は収まるという見方をしていますが、でもFXトレードと確定拠出年金を同列に考えているわけではないので、トレードチャンスは別の話として待ち構えます。

今日は今のところチャンスなし。12月は現在4回のトレードで70pips程のプラスで推移していますが、私の12月の仕事との兼ね合いを考えるとここ数年の中ではトレード回数が多いです。しかし、ドルストレートがこれだけレンジ環境で『そんなにトレードする!?』というご意見も聞こえてきそうですね。。確かに不要なエントリーでの負けもあったので、もっと吟味して無駄を削ぎ落したトレードを目指していきます!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。