検証と読書が私の過ごし方。では貴方の過ごし方は?

こんばんは。

この年末は新しく購入した真空保温調理器を使ってロールキャベツやローストビーフを作っています(奥さんがww)。私の勤めている会社は、グループ会社にこういった商品を作っているメーカーがあり年末特売会で格安購入できます。なんと20,000円前後するものが2,000円!自宅用以外にも実家用も購入しましたww



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!年末、どんな時間を過ごされていますか?)

年末は2018年の相場を振り返り、休憩を兼ねて読書をする時間を過ごしています。相場の振り返りとは、具体的に検証をしているのですが、Review Candle ChartというFT2のようなインジケーターを使ってローソク足1本1本動かしながら早送りする検証方法です。

おおよそ『この条件』という私の手法に合致する場面を見つけ、そこからじっくり分析していきます。現在、EURUSDを振り返っていますが、これを年始の休暇が終わるまでにドルストレートとクロス円合計で10通貨ペア以上では行う予定です。

その合間を縫って、間もなく読み終わる『日本国紀』と本日購入した『日本国紀の副読本』を読破することも目標にしています。普段は通勤中にしか読書をしないので読むペースは遅いのですが、一気に読むことが出来るのも休みならではです。

読者様はどんな年末年始を過ごされるでしょうか。すでに国内旅行・海外旅行に行かれた方、帰省される方、お仕事で書き入れ時の方と様々いらっしゃることでしょう。

いずれの過ごし方をする場合も、このブログを読まれているということはFXトレーダーです。冒頭の検証で一年間を振り返ることは必ず行ってください。特にこの一年間で成果が出なかった方は、やらないと話になりませんから絶対にやって下さいね!

検証の仕方や相場の見方はいつも私が実践して動画にしている通りです。それが正解ではないですが一例としてご参考ください。聞きたいことがありましたらいつでもメールください。もう何度も下さっている方にとっては抵抗感が無いと思いますが初めての方って抵抗があるものです。

でも、送ってみれば「こんなもんか」って思えるので是非お待ちしております。


(メールマガジンへのご登録がまだの方はコチラにも是非!)

本日も、ご覧いただきありがとうございました。