年末年始最後の週末。あなたの過ごし方は?

こんばんは。

昨日は家から出ずに午前中からお風呂掃除をしました。また、午後からは現状の相場分析を行いつつ2018年の過去検証に時間を使いました。今日は、近所のお店もオープンしだすので時々お邪魔するイタリアンへ行ってみようかと思います。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!雇用統計後に動く…で、パウエルで戻すww)

相場は相変わらずのレンジ状態なので、今回の雇用統計は当然手出しできない状況でした。重要指標はトレンド通りに動くという原則があるので、それを前提に考えると今回のレンジ相場は元々トレードに値しないものでした。

特にEURUSD、GBPUSDは日足がこれだけのレンジ環境なので4時間足はその中で行ったり来たりの繰り返し。トレンドを崩壊させて、さらに崩壊させてが日足を形成している状態です。残念ながら今年のドルストレート、序盤は手出しできそうもありません。

先日のNZDJPYトレードのように、それ以外に目を向けてトレンドを探すのが良いでしょう。先日のメールマガジンでお話しした通り、2018年は中盤以降クロス円の動きが活発でした。ドルストレートにとらわれず、このようなチャンスを見つけていきましょう。ただし、EURJPYに象徴されるように、現在4時間足のボリンジャーバンドが閉じ始めています。あれだけの激しい動きの後の戻しなので当然です。その環境下で実際に仕掛けることはしませんが、こうやってエントリーポイントは厳選しながら『待つ』ことが重要です。


明日までにブログ記事復習動画を配信予定!メールマガジンへのご登録はコチラ!

本日も、ご覧いただきありがとうございました。