毒づくブログ。兼業トレーダーの定義って何?

こんにちは。

週末の東京はすごく寒いですが良い天気です。思えば2月を前にして一番寒い時季ですからね。インフルエンザ、私の職場の人もかかっているので読者様も予防を心がけてください。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!結局金曜日も相場は変な動きで来週も期待薄です…)

読者様は週末をどのように過ごされているでしょうか。そう言えば、私の過ごし方ばかり言っていますが『兼業』といっても家族構成も住んでいる場所も異なる私たちですから、きっと忙しく過ごされている方も多いことでしょう。

今週の相場のことを言えば、ようやくブレイクの形を見せたEURUSDは大きく反発するなど全然意味が分からない動きを見せています。GBPAUDなどポンド系は良い動きをしたのですが、これは夕方であり夜の時間では入ることは難しかったはずです。ここにも兼業トレーダーの難しさがあります。

最近も読んだ、あるFXのメールマガジンで「これなら兼業の方であっても見れるのではないでしょうか」という阿呆な文章を書いている人がいました。そもそも兼業でない人間の、生活スタイルもトレードスタイルも違うのに「兼業」ってまとめるんじゃねーよ!って言いたくなる方も多いかと思います。

言いたくなるというよりは、無意識にこういう文章に嫌悪感を持つようになるといった方が正しいでしょうか。『何だか分からないけど響かない。面白くない』という感情だけが残るやつですww

何度も申し上げていますが、私は「兼業」「夜」「デイトレード」をキーワードにしています。メールマガジンへのご登録時も「私も夜しか見られないサラリーマン兼業トレーダーです」と自己紹介してくださる方が多いのですが、元々私のメッセージに込めた意図を無意識に感じてくださっているからだと思います。

チャンスは逃して当たり前!改めて自分にも言い聞かせ引き続き各通貨を毎日監視していきましょう!


サラリーマン兼業トレーダーの視点で発信中!メールマガジンへのご登録、よろしくお願いいたします。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。