節分の正しい『豆まき』について学んだので、水天宮へ。

こんにちは。

今日は2月3日、節分です。幼稚園くらいにはイベントがあったんだと思いますが、小学校に上がって以来、大人になるまで節分に何かをするという習慣がありませんでした。今日は、とあるきっかけもあり東京は日本橋にある水天宮に行ってきました。たくさんの人で賑わい、季節の節目をお祝いする日本人の心ってこれほど多くの方の中に宿っているのだと実感した良い一日でした。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!豆まきとは、桃の霊力を宿している…とのこと)

水天宮に行ってみようと思ったきっかけは、先週木曜日の『真相深入り虎ノ門ニュース』。竹田恒泰さんの虎ディショナル談話コーナーで節分の豆まきについて話があったからです。

虎ディショナル談話はここから

各地の大きな神社では、芸能人や有名人が来たりしますが、今年の水天宮には尾藤イサオさんやドラえもんの歌でも有名な山野さと子さんが来ていました。尾藤さんの歌を生で聴けて、マジで興奮です!みんなのうたでも知られる『赤鬼と青鬼のタンゴ』、『あしたのジョー』のテーマもカッコよかったです!

凄い数の参加者ですね。日本の伝統行事。改めて大切にしようと思うきっかけになりました。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。