GBPUSDのショートトレード。4時間足の間を狙う王道デイトレード!

こんばんは。

今日は19:30の帰宅となりました。東京都港区には白金高輪という、もはや言うまでもないセレブリティな街があります。今日はチーズケーキで有名なGAZTAというお店に寄ったのですが、なんと定休日で買えず…せっかく寄り道して買いに行ったのにショックがでか過ぎてブログが更新できません(嘘です)。

ぜひ機会があったら買いに行ってみてください。少し値は張りますが、これは絶品です!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!昨日はGBPUSDショートトレードで+30pipis獲得!)

昨日はブログ記事更新後から動き出しました。元々はEURGBPに注目していたのですが、今のところ動き出さないなぁと見ていたところ、GBPUSDが良い位置に来たため監視していました。そして、ここからショートエントリー

そして、その後このように動きました。

狙い先としてはバッチリでした。4時間足の波形に従い、サポートは2月7日の安値。日足でのサポートは1月21日の安値が意識されるかな?と見ていて価格も近いため、その辺までは伸びて反発するだろうという予測の元でのエントリーでした。

結果は現在も日足のサポートで反発していることが確認できます。日足は前回の大きな上昇に対する押し目を作っていると考えることも出来るので、ここからのショートは売りツッコミになる可能性が高いと考えています。個人的にはピンポイントで狙えて満足しているので、一度仕切り直して分析を再開します。

今の時点では、USDJPYが一番分かりやすく伸びしろがあると思っています。110.120のレジスタンスラインを超えた時点で上への流れはほぼ確定しているので、後はエントリーに向けての形を作るか監視していきます。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。