USDJPYのトレード結果は?「波形の乗る」ことの意味。

こんばんは。

今日は20:00の帰宅となりました。バレンタインデー、誕生日の翌日ということもあって昔から纏められてきて思い出の少ない日が2月14日ですww今日は帰ったら奥さんがチョコレートを買ってきてくれていて、食後にコーヒーと一緒に食べながらブログ記事を更新しています。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!USDJPYロングトレードは無事に?利益確定)

昨日は以下の記事を書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
矢印の位置がエントリーポイントです。昨日の高値を超えて押し目が入っている段階です。ここからは1時間足以下を使って意識されているラインを確認します。110.704に引いた緑ラインが本日昼間の高値であり夕方以降も意識されています。20時台には一度15分足で強めに下落した起点にもなるし、サポートさえ守れば次に上抜けした時にはトレンドに沿って上昇すると考えま構えていました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

復習ですが、エントリー時の画像がコチラです。

その後は緩やかですが順行してくれました。

元々の目標は111.250付近だったのですが、あまり強く上がってくれなかったので寝る前に一部を決済で+18pips。ストップを建値に置いて寝たところポジションは生きていてくれたので朝起きて残りを+26pipsで決済しました。

今日も緩やかに上がっていますが目標には届いていません。明確な波もないし、目標付近で上値を抑えられてしまっているので、ここからのロングは望めないなぁと思っています。では、他に狙い目の通貨があるか…と一通りチェックしたところ今日は無理そうですね。。

EURUSDとかGBPUSDがショートのチャンスでは?いくつかFXの情報発信の方を見ているとそう言っている方がいらっしゃいます。それはある意味真実ですが、私のやり方からすると真実ではありません。チャンスだと考える方は、日足以上を軸に見ている方で、ポジション保有も長く狙う値幅もストップの幅も大きいです。でも、私はそのやり方ではストレスだし負けた時も心が辛いし値幅を取れてもロットが張れないという答えに至ったので採用していません。

個人的には、長期的視点を採用したとしても今後1~2日の動きを予測するとEURUSDとGBPUSDはショートで負ける可能性が高いのでは?と考えます。が、私よりそのトレードスタイルの経験値の高い方がおっしゃるので分析する価値はあると思いますが、、お任せいたしますww。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。