今日は一通り分析をしただけ。メールマガジンはお届け予定。

こんばんは

今日は19:30の帰宅となりました。少し寒さが落ち着いてきた東京ですが、そうなるといよいよ花粉の季節がやってきます。私は中学2年生から花粉さんと付き合っているので、大ベテランと言えるでしょうwwでも、良く効く対応策がいまだに分からず、先ずは近いうちに耳鼻科に行って処方してもらうところから始めたいと思います。いい対処法、ある方は是非教えてください!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!今日は様子見相場ですね)

帰宅後、ドルストレートを中心に監視通貨を一通り分析しましたが、今日手を出せそうな通貨ペアが見つかりませんでした。早ければ明日チャンスを迎えそうなのがUSDCHFの下を狙う動き。数日の間にEURGBPが下げれば、さらに下げを狙ったトレード。今のところはこれくらいです。

思えば今日はアメリカ市場が休場ですね。そういった理由でトレードを控える方もいらっしゃると思います。しかし、昨日トレーダー仲間とも話したのですが、休場=ノートレードと考えるのは本質からズレています。そもそも、今の相場は積極的にトレードしたいと思う環境ではありません。実際、体感レベルですがアメリカ休場の時は前段階としてトレンドが出ていないことが多いです。

これは偶然なのか必然なのか?当然答えはないですが私は必然性があると考えています。理由は簡単で、大型指標でのトレードを否定しないことと理屈は同じです。結局、トレンドには逆らえない訳ですから、指標や休場などは小さな話だということです。

我々がすべき事は、日々変わる波形と価格を追いかけ随時把握することです。


(相場分析、リアルトレード、ブログ復習などを発信中!無料メールマガジンのご登録はコチラ)

本日も、ご覧いただきありがとうございました。