GBPUSDは想定通り(以上)の戻し局面。無理な追随は危険です。

こんばんは。

今日は21:15の帰宅となりました。社内バタバタで、しばらく残業生活が続きそうな予感…今年は年明けから不運が重なる。う~~ん。帰宅後は、実家から母親が豚汁を持って来てくれたので早速夕食にしました。久々(でもないか?)実家の味、やはり美味しいですね♪疲れが少し飛び元気になりました!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!メールマガジンの教えを守りましたか?)

GBPUSDが大きく下げて終わった先週末。下降波形の中で狙ったトレード報告をしましたが、金曜安値が目先の底値であることはメールマガジンでお伝えしていました。読んでいらっしゃった方は無理して昨日からトレードをしようと思わなかったでしょうが、改めて4時間足の波形。波のリズムという観点から復習してみてください。

手を出さなかったことが幸いでしたが、昨日と今日はGBPUSDがトレンドを無視した大きな上げとなりました。日足は上昇トレンドであるものの、一気に上昇するには早い環境下だったので、ロスカットも巻き込んで大きく上昇したものと思われます。

ま、、、まさかポジション持っていてヤラレタ…なんて私のメールマガジン読者様はいらっしゃらないと思います。

現在は上昇がほぼ否定されて下降してきました。かなり振れ幅が広いですが日足にも4時間足の波にも乗っていけなさそうな動きなので、こちらは一旦様子見します。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。