USDCHFは寝る前にロスカット。調整波トレードは-10pipsでその敗因は?

こんにちは。

今日は東京の目黒で飲んでからの帰宅だったためブログ記事更新が出来ませんでした。なんと!帰宅途中に駅の階段を踏み外し足首をひねってしまいました…その瞬間、ボキボキっと高速で音が鳴ったのが聞こえ、今朝は少し腫れています。痛い…



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!USDCHFはその後も上がるでも下がるでもない状態)

前回は以下の記事を書きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在、USDCHFロングエントリー中です。これあ4時間足のトレンドからしたら決して乗っているわけではないですが、日足での推進波形が終わりを向かえて波を描きに戻し目の上昇が発生するとの前提でエントリーしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

その後は上がったと思ったら失速。サポートを守ったのでもう一度トライをしているように見えましたが結局陰線で終わったため手動で切って寝ました。その後は少し下げてまた上がってレンジ状態になりました。金曜の日足確定の時点の今を見ると、ダブルトップのネックラインに価格があり、当面は手を出せない売り買いが拮抗している環境に突入しています。

敗因は、やはり王道である4時間足に乗っているわけではない隙間の瞬間的なトレードだったということでしょうか。以前から記事にしていますが、軸にする足の流れに対して逆張りをすることは決して良くありません。その中でも瞬間的に逆張りが上手く場面があり、そこを狙ったつもりでした。これは負けて仕方ないと思ってエントリーしたため、この結果は真摯に受け止めたいと思います。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。