やはりトレンドなど存在しない『今』

こんばんは。

今日は21:35の帰宅となりました。新元号が『令和』に決まり、新しい御代も素晴らしい時代になる事を願うばかりです。天皇弥栄(すめらぎいやさか)!



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!年度初め、お互い頑張りましょう!)

この週末から、本格的に株口座を開設してチャート分析を始めました。FXではなく株?理由はチャンスを広げたいという理由と、狭い世界にとどまっているのも勿体ないなぁと単純に思ったことです。思えばFXを始める時だってちょっとした好奇心だったり、大人たるものこういう教養を身に付けたいという想いから始まったので、そうであればFXに拘る必要などないわけです。

見ているのは個別銘柄とCFD取引。個別株はチャートのトレンドと時代の行く先を考えながら短期よりは中期的にやっていくと勝っていけそうに見えました。日経225やダウ工業株30はFXとほぼ同じ分析が可能そうです。ただ、FXに比べテクニカルよりファンダメンタルズや地政学の比率を少し上げていくべきだと思うし、そういう意味で私が普段からニュースや時事ネタの動画を紹介しているように世界に対してアンテナを張らなければなりません。なかなか楽しいです!

 

様子見相場。長期的にはEURUSDが下だが…

今日は昼間からEURUSDやGBPUSDが上昇していました。よくもまぁトレンドの流れを断ち切ってくれる嫌な動き方です。現時点では日足レベルで下に抜けたがっているが4時間足以下では安値を固めているのでもう少し動きを観察していきます。

今日は特筆すべきことはなく、引き続き明日の動きを待とうと思います。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。