EURAUDショートエントリー中。トレンドの中のブレイクを狙う。

こんばんは。

今日は18:40に頭がクラクラしてきたので早めに仕事を切り上げました。良くあるのですが、PCに集中しすぎてブルーライトが辛かったりと定時時刻には燃え尽きてしまいます。ってそれからこうやってブログ記事を書いているのも変な話ですが、PC用の眼鏡をかけて頑張っています(笑)



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!FXは変わらず難しい環境…ポンドはなめてるんでしょうか)

株やCFDを始めたことを記事にした昨日、早速読者様からメッセージをいただきました。やはりFXに限らず株やCFDもされている方は一定数いらっしゃるのだなぁと分かります。そして、それは素晴らしいことです。せっかくFXの知識と経験があるなら、試しに他のチャートを見ても良いものです。100%でないにしても相当部分の考え方は活かすことが出来ます。

 

EURAUDショートエントリー中。トレンドの中のブレイクとは?

現在、EURAUDをショートエントリー中です。ここで改めてエントリー時の画像と共にエントリーまでの流れを確認していきたいと思います。

乗っていく波はもちろん4時間足。昨夜から上昇した流れが失速し、波を描くように下げてきました。日足での伸びしろを確認すると、1月31日の安値にはねた後の下降という場面です。ということは、第一目標として狙う先は1月31日の安値と昨日安値が揃うところです。

1時間足では上昇の流れを崩して一波描いているところです。この一波は4時間足では一直線ですから、4時間足の中の小さな波形であることを認識しておきます。

15分足でエントリータイミングを取るにあたっては明確に『ここを割ったら下げるよ!』という分かりやすいブレイクラインを探します。すると、15分足チャート図にあるブレイクラインを引くことが出来ます。補足として、各足のボリンジャーバンドも閉じていない動きやすい環境ということも加えておきます。

このラインを割ってからがエントリーです。後はリスクとリワードの比率や、純粋にストップまでの値幅と損失額が許容出来るかまで考慮に入れてエントリーします。

久々にトレードした気がします…このトレード結果は次回の記事で報告いたします。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。