波形に乗れば、火曜日以降はUSDJPYロングが可能か?

こんにちは。

今日は一日家でのんびりしていました。2週間前に痛めた足首がまだ良くならず、今日くらいは出掛けずに大人しくしていました。治りかけては走りに行き、休日も外に出かけて…を繰り返した結果長引いています。自業自得とはこのことですww



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!USDJPYがレジスタンスを抜けたので当面はロングの目線)

家にいると、選挙応援の車が良く通ります。統一地方選挙の後半、私の住んでいる地域でも行われるため数日はうるさい日々になります(日中は仕事だから、それが救いですが)。

さて、金曜日の日足確定によってレンジ状態を切り抜けたか?と思わせるのがUSDJPYです。レジスタンスはもちろん3月15日の波の高値です。ここからは日足のリズムの波形で上昇する可能性が高いと考えます。先立って、月足の確定でEURUSDが大局的に下げの流れになったことを伝えていましたが、それに呼応するUSDJPYの形がようやく整った!と仮定して月曜日以降のUSDJPYを見ていきます。

『火曜日以降』とタイトルにしたのは、波形的に月曜日には押し目を作りに来るかと考えるからです。日足の動きであればそのまま上昇ですが、その中の4時間足が伸びきった位置にあるように見えます。一度押し目を付けて素直に上昇していく場面が一番の狙い目であると考えています。結果、日足が強く伸びていく想定です。

なかなかチャンスが生まれない今の相場。来週こそ動きが欲しいところです。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。