約束の火曜日。USDJPYはあれからどう動いたか。

こんばんは。

今日は21:20の帰宅となりました。東京は暖かくなってきました。花粉も(個人的には)ピークを越えたようで、春の過ごしにくさから解放されつつあります。いつも思いますが、東京の気候は不快な時期が多く春の新緑と秋の一瞬だけが待ち遠しいです。



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます!週末予告のUSDJPYはどうなった!?)

週末ブログで『火曜日以降、USDJPYに注目する』という記事を書きました。なぜ火曜日なのか?いざ火曜日になった今なら分かる方も多いと思います。そう、週末に未来の想定を書いたチャートのように押し目から上昇の波形を4時間足で作るためには2日ほど必要だからです。

日足の前回高値ラインをサポートが月曜から守られており、そろそろ反転が開始されても良いか?と思えるようになってきています。ここからは1時間足以下へ落とし込んで反転の動きを見ていきます。

下のチャート図の通りに考え、21:30のアメリカの指標後に112.010でロングエントリーをしました。日足の戻り高値を抜いて4時間足ではダブルボトムでサポート。深めに戻ることなく上昇の波を描く位置に置いて1時間足はミドルバンドを抜け15分足ではダブルボトムを完成させています。

まだ、方向感が出ているというほどのトレンドは無いものの、日足と4時間足の上昇の一致を4時間足の波形で乗っていく場面としては悪くないと思っています。このトレードの結果は次回の記事で報告いたします。

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。