レジサポ転換からダウの発生を狙え!

こんばんは。

今日は19:15の帰宅となりました。今日は全国的に天気が崩れていて、東京は久々に一日中強めの雨でしたね。私も帰り道にズボンが結構濡れましたが、今日も私たちへ『お仕事ご苦労様でした!』



FX・サラリーマン投資家ランキング

(いつも応援のクリック、ありがとうございます。窓明けした今日の相場の現状を分析)

トレンドフォロワーの鉄則は上昇波形、下降波形が出ている通貨に乗っていくことです。もちろん、4時間足でトレンドが無い時は見送ります。それを踏まえて今日の相場の現状を分析していくと、目を引く通貨ペアがあります。

CHFJPY。4時間足で綺麗な上昇トレンド中。綺麗なレジサポ転換ではありませんが、分かりやすい波形を描いています。この『レジサポ転換』で悩ましのは、CHFJPYのように完璧なレジサポ転換ではなく深めに戻したり浅めで上昇することが多い点です。

私は、レジサポ転換は気にするだけ無駄だと思っています。『どこで止まるか』『いつ止まったと判断するのか』は答えがないからです。以前からお伝えしているように、ここは逆転の発想を持ちましょう。『レジサポまで進む』と考えれば、気にならなくなります。

 

上昇トレンドのCHFJPYだが…

ところで、このCHFJPYはエントリーするかと言うと見送るべきです。理由は日足のレジスタンスがあるからです。日足でダブルボトムを形成して抜けるか?という瀬戸際は、まさに『レジサポ転換』の可能性があるところです。

今のチャートは、レジスタンスまで進んだと考えます。だから、ここで終了です。いかにトレンドが出ていても手を出してはいけない場面がありますが、今日はその典型的な例ですね。明日以降も、この視点でトレンドを追いかけていきましょう!

今後も動画での相場分析などの情報をお受け取り希望の方はこちらからご登録ください。週末にはブログ内容を復習する動画もお届けしております。

本日も、ご覧いただきありがとうございました。